筋肉少女帯


*筋肉少女帯*

大槻ケンヂ :Vocal
内田雄一郎 :Bass
本城聡章
:Guitar
橘高文彦 :Guitar
太田 明 Drums
(22期メンバー)

*1982 筋肉少年少女帯結成。(1期)
*1988 『仏陀L』でメジャーデビュー。(18期)
*1989 三柴江戸蔵(key)脱退。(22期)
*1998 太田 脱退。
*1999 橘高、大槻 脱退。凍結。

+++ C D +++

商品が出てない時はリロードしてね

+++お菓子は400円まで〜♪+++

遠足のおやつはだいたいは300円のとこが多いと思うのですが、300円に変えて歌ってみるとかなり歌いにくくなるので、そのためでしょうか?
最近はどうなってるのか分からないけど10年ほど前はおやつも全員同じ物を学校が支給する事になっていました。
ホントの理由はどれだったか忘れたけど、どっちにせよ差が出るといけないとか、子供達だけで買い物に行かせてはいけないとかいう訳分からん理由でした。ヲイヲイ(ーー;あんなに脳のいろんな部分を活性化出来そうな機会を学校が奪ってどうすんねんて(ーー;親が学校が社会がそうやって小さい頃からいろんな物を摘み取るから、与えられるのを待つだけの、脳の極一部しか使おうとしない子供が、大人になっても成長しないまんま社会にはびこるのよ(ーー;
って、のっけから話それまくりですが(^^;『猫のテブクロ』っつーアルバムの半分が遠足の話で、私はそれがとっても好きなんですわっちゅう話ですわ(^^;
筋少も聴いた事無いのが多いし、よく聴いてる割には全然覚えてもいなかったりするんだけど(^^;これまた私の根底に流れ続けてるというかねえ、血中筋少度が高いというか(笑)魂の故郷でしょうか(違うと思う)
元々なんで聴き始めたんかしらん?オーケンのキャラが先にあったんかしらねえ?あ!違う!チェリオだ、チェリオ!!(笑)「俺にチェリオを飲ませろ〜♪」だわ!元歌は『猫のテブクロ』に入ってる「日本印度化計画」でホントは「俺にカレーを食わせろ」だ。そうか、そうだったんだわ。私がそのアルバムを借りたのは。「日本印度化計画」が私の筋少ルーツか。なるほど。いやあ、なんつーか、昔から何故か「インド」に弱くってねえ(^^ゞそれでですか。納得。すっきり。
筋少の何が好きって、それはまず第一にオーケンの詞の世界でしょうねぇ☆つっても私はほとんど歌詞なんか耳に入ってないヤツなんですけど(^^;歌詞カードね。CDには歌詞カードという一気に詞を読める便利な物が入っておりますので〜(^^;
あの怪奇と幻想って感じの、おたっきーな世界観が何とも言えず好きですね。訳分からんシュールな詞も好き。
そんでオーケンの声とか歌い方も好きだし、曲も好きよ。ひび割れも好きだったし(笑)
『猫のテブクロ』もそうだけど
『レティクル座妄想』とか曲同士ストーリーが繋がってて好き。『月光蟲』も好きだなあ〜☆筋少の歌には少年と猫が出て来るのがいっぱいあって、それも私好み♪
しかし、ライブに行っとくべきだったなあ〜何で行かなかったのかしらん???今更ながら後悔の嵐・・・(´・ω・`)

2004.6

1988.6.21「仏陀L」
モーレツ ア太郎 / 釈迦 / 福耳の子供 / オレンヂ・エビス / 孤島の鬼 / サンフランシスコ / イタコLOVE〜ブルーハート〜 / ノーマンベイツ / ペテン師、新月の夜に死す!

1988.12.21SISTER STRAWBERRY」
マタンゴ / キノコパワー / 夜歩く / 日本の米 / ララミー / いくじなし

+++

1989.7.5「猫のテブクロ」
星と黒ネコ / これでいいのだ / 日本印度化計画 / 星の夜のボート / PICNIC AT FIRE MOUNTAIN〜DREAM ON JAMES,YOU'RE WINNING〜 /
GO! GO! GO! HIKING BUS〜CASINO ROYALE〜 / 最期の遠足 / 月とテブクロ

1990.2.5「サーカス団パノラマ島へ帰る」
サーカスの来た日 / ビッキー・ホリデーの唄 / 詩人オウムの世界 / 労働者 M / アメリカン・ショートヘアーの少年 / 23の瞳 / 電波Boogie / パノラマ島へ帰る / 航海の日 / また会えたらいいね / お別れの日 / 元祖 高木ブー伝説

1990.11.21月光蟲」
風車男ルリヲ / 少年、グリグリメガネを拾う / デコイとクレーター / サボテンとバントライン(Remix) / 夜歩くプラネタリウム人間 / 僕の宗教へようこそ(Welcome to my religion) / 悲しきダメ人間 / 少女の王国 / イワンのばか / 少女王国の崩壊

1991.7.21「断罪!断罪!また断罪!!」
おまけの一日 / 踊るダメ人間 / 猫のおなかはバラでいっぱい / パブロフの犬 / 代わりの男 / 何処へでも行ける切手

1992.3.21「筋少の大車輪」ベストアルバム
大釈迦 / これでいいのだ / キノコパワー / 日本印度化計画 / 悲しきダメ人間 / 踊るダメ人間 / サボテンとバントライン / いくじなし / PICNIC AT FIRE MOUNTAIN〜DREAM ON JAMES,YOU'RE WINNING〜 / GO! GO! GO! HIKING BUS〜CASINO ROYALE〜 / サンフランシスコ / イワンのばか / 電波Boogie / 元祖 高木ブー伝説 / 何処へでも行ける切手 / パンクでポン

1992.5.21「エリーゼのために」
人生は大車輪 / 世界の果て〜江戸川乱歩に〜 / ソウルコックリさん / 戦え!何を!?人生を! / じーさんはいい塩梅 / 生きてあげようかな / スラッシュ禅問答 / 妄想の男 / 悲しくて御免なさい / 新興宗教オレ教 / 愛のリビドー

1993.4.25「UFOと恋人」
おサル音頭
/ 暴いておやりよ ドルバッキー / くるくる少女 / 高円寺心中 / ひまわり / きらめき / 君よ!俺で変われ! / 俺の罪 / アンクレット / パレードの日 / タイアップ / バトル野郎〜100万人の兄貴〜(HAUS dog house mix) / バラード禅問答

1993.11.1「筋少の大水銀
DISC 1 元祖 高木ブー伝説 / 星の夜のボート / サボテンとバントライン / 釈迦(ライブ・バージョン) / 踊るダメ人間 / 風車男ルリヲ(ライブ・バージョン) / 氷の世界 / 戦え!何を!?人生を! / バトル野郎〜100万人の兄貴〜 / じーさんはいい塩梅 / 暴いておやりよ ドルバッキー / 死んでゆく牛はモー / 君よ!俺で変われ / ゴーゴー蟲娘
DISC 2 釈迦 / 高木ブー伝説 / 遺言動物ドルバッキー

1994.4.21「レティクル座妄想」
レティクル座行超特急 / 蜘蛛の糸 / ハッピーアイスクリーム / 香菜、頭をよくしてあげよう / さらば桃子 / ノゾミ・カナエ・タマエ / 愛のためいき / ワダチ / ノゾミのなくならない世界 / パリ・恋の都 / レティクル座の花園 / 飼い犬が手を噛むので

1996.3.23「ステーシーの美術」
FIST OF FURY
/ 銀輪部隊 / おもちゃめぐり / トゥルー・ロマンス / 再殺部隊 / 星座の名前は言えるかい / リテイク / モコモコボンボン / 子犬にしてあげる / 銀河少年の憩 / FIST OF FURY〜再生〜

1996.12.9「キラキラと輝くもの」
冬の風鈴〜序文〜 / 小さな恋のメロディ / 機械 / 僕の歌を総て君にやる / サーチライト / そして人生は続く / サジ、あんまり殺しちゃダメだよ / ベティー・ブルーって呼んでよね / お散歩モコちゃん / 冬の風鈴

1996.12.18「筋少MCAビクター在籍時 BEST&CULT」
蜘蛛の糸 / 再殺部隊 / 香菜、頭をよくしてあげよう / 体育祭 / 星座の名前は言えるかい / ハッピーアイスクリーム / リテイク〜Acoustic version〜 / 1,000,000人の少女 / 北極星の二人〜内田のラブソング〜 / 望みあるとしても(ノゾミ・カナエ・タマエ完結編) / リルカの葬列 / 散文詩の朗読 / トゥルー・ロマンス〜シングル・バージョン〜 / 蜘蛛の糸〜第二章〜)

1997.10.15「最後の聖戦」
カーネーション・リインカーネーション / トキハナツ / 境目のない世界 / お散歩ネコちゃん若き二人の恋結ぶ / 哀愁のこたつみかん / 友と学校 / 221B戦記 / タチムカウ-狂い咲く人間の証明- / 青ヒゲ兄弟の店 / 山と渓谷 / ペテン

1998.6.29「SAN FRANCISCO」
SAN FRANCISCO
/ サンフランシスコ / タチムカウ -狂い咲く人間の証明- / 221B戦記 / 冬の風鈴〜序文〜 / 小さな恋のメロディ / サーチライト / 旅の友 / カーネーション・リインカネーション / PARASITE / 僕の歌を総て君にやる / 人間のバラード / サンフランシスコ10イヤーズ・アフター / SAN FRANCISCO(エピローグ)

+++試聴+++  +++公式サイト+++